笠原正夫・気まぐれ日記

mkasakimag.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 27日

ホトトギス?

c0243221_1748211.jpg

 先日の中古macは昨日届いた。昨日は一日出掛けていたので何も出来ず、今日になってセットアップ。…と思ったら、なんと新しい方のmacに古い今まで使っていたHDも組み込んでくれていて、そこから立ち上げれば今までと全く同じ用に使えるようになっていた。その上その新しい方の内蔵HDはかなり容量を増設していて空き容量が110Gもあるではないか。小松さん、ありがとうございました。やはり苦労して持って行った甲斐があった。

 さてさて、こういう機械類の壊れる時というのは重なるもので、今度は3年前くらいに買った一眼のデジカメがおかしくなってしまった。スイッチを入れると後ろのモニター表示が何もしていないのにくるくると回り出す。いろんな設定画面が次々と現れて止まらなくなるのだ。メーカーに問い合わせたら、あっさりと「修理しか無いですね」と言う。では修理代は?と聞いたら「まぁ2〜3万でしょう」とこれ又あっさり。良く使う中古カメラサイトを見てみたら、同型の中古が3万少しくらいで売っていた。さてどうしたものか…。一応サブカメラなのだが意外と便利で小さく軽いし、正確なピントを合わせをする時にファインダーで拡大表示が出来るから、鳥撮影には重宝していたのだ。どうせなら新型の画素数の多いのがいいのか、他の出費の事も考えて今は重たいメインカメラで我慢するか、又いろいろ考えさせられる。
 もう一つ、これもそろそろなんとかしなくてはいけないのがパソコンのモニターだ。これももう使い始めて5〜6年経っているだろうか。時々なのだが表示がおかしくなる。(電気信号みたいなのが画面に表れるだけでパソコンの表示にならない)画面も暖まらないと明るさに少しムラが出る時もある。メーカーに聞くとこれもそろそろ寿命という事らしい。こっちの買い換えの方が先かな〜。どちらにしても頭が痛い事だ。

 話は全く違うけれど、今日近所を散歩したら突然山から1羽の鳥が飛びだして少し先の木の枝に止まった。色は鳩のようだったけれど、何か違うと思ってカメラを向けるとかすかに縞模様が見える。それほど望遠では無かったので家に帰って拡大してみたら、やっぱり腹と羽根にちゃんと縞模様があった。ホトトギス?それともカッコウ?なにしろ遠いところだったしすぐに飛んで行ってしまったので判別が定かで無い。ホトトギスなら梅雨の時期に山から「特許許可局」と声が聞こえて来て、托卵をする事で有名な鳥だ。夏鳥で渡って来る鳥だからそろそろ姿も見えなくなる時期だけれど、今年は声は聞いていたが写真は1枚も撮れていないので、ちょっとラッキイだったのかも…。
[PR]

by masao-kasa | 2012-09-27 18:26 |
2012年 09月 24日

彼岸花

c0243221_17144653.jpg

 昨日は1日雨だった。それもかなり強い降り方で1日中降り止まなかった。そんな天気の中を午前中から車で出掛けた。行き先は一応県内だけど、もう千葉県に近い「三郷」という所。実は仕事で使っている古い方のmac(OSは古いままだけれど、結局これで作業することがいまだに多いのだ)がかなり以前からメインスイッチがなかなか入らない状態になっていた。何度も何度も押し続けるとなんとか起動するのだが、いつどうなるか判らないというような状態で、これはなんとかせねばとずっと思っていた。今月初めに仕事が一段落したので、何か中古で同じ様なのが無いかなぁ?とあちこちネットを検索していたら「mac修理」という文字を発見!さっそく電話をしてみたらスイッチを交換してくれるというので持って行く事にしたのだった。(私はどうも古い人間なので電話やメールのやりとりだけでは不安なのだ)
 途中、三芳のパーキングに休憩に入ったら、なんとそこでジェラートを手にしたシーレさんに遭遇!聞けばこれから横浜まで行くという。いろいろと大変な状況の中、相変わらずあちこち移動する技は健在のようだ。
 ざんざん降りの中外環をひた走り、やっと三郷に着いたら目的地のすぐ近くになって大渋滞。ぴたりとも動かなくなってしまったので、相手の方に電話して途中まで取りに来てもらった。その方は小松さんと言って、見た所(勝手な想像だが)どこか専門の技術畑にいて退職後、個人でネットで仕事をしている(ような)方だった。
こまつネット http://www.komatsu-net.com/net/top.html

 macを預けてから今度は大宮へ。この間終わったという仕事は埼玉県神社庁の神話カレンダーなのだが、その神社庁のある大宮氷川神社で古事記編纂1300年記念イベントというのをやっていて、そこで今まで描いた私の神話カレンダーの原画を幾つか並べるという事で、23日のみの事だと言うから行ってみることにしたのだ。絵は正直、もうちょっとちゃんとした額に入れて並べたいところだったが、それでもそうやって並べて見ると、我ながらなかなかいいじゃないかと思った。1日だけじゃもったいないところだけれど、私は原画を渡しただけで何もタッチしていないので何も言う立場に無い。
 それからまだ降り止まぬ雨の中、氷川神社にお参りし帰ってきた。結局、家に着く頃になってから雨が止んだ。

 今日は雨も止み、朝から秋晴れになった。そろそろ縁側展に向けて何を新しく描くかを決めなくてはいけないのであちこちをいろいろ考えながら走ってきた。大田田んぼでは稲刈りが始まっていて、田んぼの畦に彼岸花が咲き始めていた。(そう言えば世の中はお彼岸だったなぁ。)

 その後、macは単にスイッチだけの問題では無い事が判ったが、小松さんの扱っている同型の中古macにメモリーやハードの中身を移動してもらって購入するという事になった。素早い対応をして下さって、なおかつ他の中古macを購入するより安いという形になったので、やっぱり苦労して持って行って良かったかな…と思っている。
[PR]

by masao-kasa | 2012-09-24 18:28 | 生活
2012年 09月 17日

モズ

c0243221_152786.jpg

 昨日はなんだか鳥に振り回されるような日だった。朝から家の近くをトビが旋回していて、望遠を振り回し何枚も撮ってはみたが、やはり晴れた空をバックにした鳥は撮りづらい。(ダジャレじゃ無くて…)
 諦めて机に向かうと窓の外からモズのけたたましい鳴き声が聞こえてくる。見れば隣の家の柿の木でなわばりを主張する大声を出しているではないか。それではとカメラを向けるとすぐに遠くの電線に飛んで行ってしまう。仕方ないと又作業に戻ればしばらくして又同じ様な声。今度は慎重にカメラをセットして撮影。そんな事を何度か繰り返し、結局夕方までモズ君は家の近くでうろうろしていた。
 だいたい9月に入ると近所でモズの声が聞こえてくる。秋の風物詩だ。今年は今月初めから近所で聞くようになっていた。これから本格的な秋、そして冬を超して春先まで、このモズは我が家の近くで過ごすことになるんだろう。
 そんなこんなで撮影したモズの写真。上、そして下の写真は丁度半曇り状態になってくれた時で、我ながらなかなか良く撮れていると思う。
 その下は小さな猛禽らしい嘴あたりを思い切り拡大して見たものと庭先の畑でショウリョウバッタを捕まえたところです。
c0243221_17482288.jpg

c0243221_15244261.jpg
c0243221_15242734.jpg

[PR]

by masao-kasa | 2012-09-17 15:24 |
2012年 09月 13日

片附け終了

c0243221_22304846.jpg

 やっと仕事に区切りが付いて、ふと見れば仕事場が文字通り足の踏み場が無い状態に。この2ヶ月ほどほとんど掃除らしいことはしてなかった。というか、いろいろあって、しばらく前から掃除らしい事はしてなかったんだなぁ。これではどうにもしようが無いという事で部屋の大片付けにとりかかった途端、細かい仕事だけど急ぎの仕事が入ってしまって、結局その作業をしたり、部屋も片付けたりしていたら、あっという間に1週間が過ぎてしまった。今日、最後に残っていた部屋の隅を片付けてやっと掃除は終わり、午後は急ぎの仕事の印刷物が届いたのでそれを届けに深谷まで行ってきた。これでやっと本当に一段落だ。次にやることが山のようだけれど、ま、一息ついてまた頑張りましょう。

 深谷からの帰り道、大田田んぼを通ったら、雲の間から光が射して「天使の梯子」のような状態になっていた。田んぼは色付き始めていて、老夫婦がスズメから稲穂を守る網掛け作業をしていた。まだまだ昼間は暑い日が続いているけれど、季節は確実に秋に移りつつある。
[PR]

by masao-kasa | 2012-09-13 22:48 | 生活
2012年 09月 06日

校了

c0243221_23111391.jpg

 今日は鴻巣まで出張。月曜日にやっと仕事を終わらせて、そのデータを印刷屋さんに渡した。今日はその校正をする日。渡した絵とデータを本番に近い形で出力してもらい、間違いや絵の色合いなどを見て色々直しを入れてもらうのだ。何度か調整をしてもらって、終わったのは夕方だった。印刷屋さんを出たら雨が降っていた。どうやらしばらく前から降っていたらしいが、ずっと部屋の中にいたので判らなかった。
 帰り道、荒川を渡る橋の上で西の方(秩父方面)が夕焼けになり始めていた。なんとそこには小さいけれど武甲山や両神山のシルエットも見えた。走りながら今日は夕焼けになるかも知れないと思いながら走ったが、嵐山のパーキング辺りで陽が沈みそうになったので車を止めてしばらく空を見ていた、陽が沈む時にはそれほどでは無かったが、車に戻って帰ろうかと思った頃から空がだんだん赤くなって来たので、もう一度戻って撮影した。持っていたのはコンデジだったから思うようにはいかなかったが、全体を写したくてパノラマモードにして撮ってみた。(上の写真、このままではちょっと迫力が無いので写真をクリックしてもらうと拡大します。)

 一つ仕事の区切りが付いた日。空も夏の終わりの夕焼けかな。
c0243221_23253814.jpg

[PR]

by masao-kasa | 2012-09-06 23:27 | 夕焼け
2012年 09月 01日

ツマグロヒョウモン

c0243221_1265531.jpg

 一応、8月末が締め切りの仕事、遅れ気味に作業してきたが、やはり31日までには終わらなかった。ありがたい事に丁度週末にぶつかったので、週明け3日まで待って貰った。それでもぎりぎり、なんとか間に合うかというところ。
 そんな訳で連日焦り気味で作業しているが、昨日は息抜きに家の周りを歩いてみた。そうしたら裏のキバナコスモスにツマグロヒョウモンが来ているのを発見!しばらく撮影していたら近くにもう1匹の蝶が…同じツマグロヒョウモンのオスだった。メスが蜜を吸っているところにやって来て場所取りのようなことをしていた。つがいなのかな?
 以前も書いたが、この蝶はもともとは南の方にいた蝶。だんだん北上してきて、関東では小鹿野町で2004年に最初に発見されたという事を去年、田島昭泉さんに教えてもらった。
 この蝶は珍しくオスよりもメスの方が色が派手な色合いをしている。それにしてもとてもキレイな個体だったな。生まれたてなのかも知れない。

 …さて、もう一息。仕事頑張ろう!
c0243221_12165685.jpg

c0243221_12173287.jpg

c0243221_12175722.jpg

[PR]

by masao-kasa | 2012-09-01 12:24 |