人気ブログランキング |

笠原正夫・気まぐれ日記

mkasakimag.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

ルリタテハ

c0243221_1445655.jpg

 暑い日が続く。気がつけば今月も明日で終わり。いよいよ仕事に本腰を入れなければ行けない時期になった。これから8月末までは少し早起きをしても頑張らないといけない。

 などと思いつつも明日は東京へ行く予定。実は去年の5月に東京へ行った時、ふらっと入ったJAZZクラブで歌を歌っていた人が、同じ場所でライブをやるという。それも「これが最後」と意味深なことを言っている。どうもアメリカの方へ行くらしいのだが、最後というのはもう帰ってこないという事なんだろうか?いずれにしてももう一度彼女の歌を聴きたいとずっと思っていたので、少し無理をして出かける事にした。いろいろ段取りは大変だけど、楽しんできたいと思っている。

 一昨日は私の誕生日だった。facebook友から沢山おめでとうメッセージを戴いて、そんなにおめでとうなどと誕生日に言われたことがないので嬉しかった。その夜は前々から、信ちゃんに「山谷さんが来るから出てこないか」と言われていたので出掛けた。山谷さんとはあの「じゃぱゆきさん」の映画を撮った山谷哲夫さんである。信ちゃんと山谷さんとは昔から親交があって、私もその流れで少しおつきあいがある。蕎麦屋で夕方からちょっと一杯やりながら歓談するという贅沢な時間を過ごし、さて次の店へといったところで雷雨になった。あちこち停電になって、翌日、妻の店ではパソコンがネットに繋がらなくなっていたらしい。

 写真はこの間オオムラサキを撮った場所で、今日見たルリタテハ。羽根の表面のブルーもキレイだが、裏面の模様もなんだか抽象画のようで渋い。
c0243221_1593380.jpg


by masao-kasa | 2012-07-30 15:10 |
2012年 07月 27日

君が待つもの

c0243221_2383914.jpg

 暑い1日だった。しばらくこんな日々が続くのだろう。夏らしいと言えば夏らしいのだけれど、1週前の夏祭りの日から数日は涼しいを通り過ぎて寒いような日々だった事を考えると、単純に天候不順とは何か違うような気がする。
 夕方、両親の食事の支度を終え、風呂に入ってビール1缶を飲みながら、娘と妻が帰ってくるまでのつかの間、仕事場から外をぼうっと眺めるというのがほぼ日課であり、又、貴重な気を抜ける時間なのだけれど、今日は陽が落ちて少し経ってからうっすらと雲がピンクに染まった。傍らに半分の月が次第に光り出して、ゆっくりと夜になっていくのを眺めていた。

 この間、「もし月がなかったら」という古い番組の再放送を見た。地球は月があることで微妙なバランスを保っているらしい。その月も1年に4cmずつ地球から離れていっているそうで、もし月が地球から遠く離れてしまったら、地球の回転軸がずれてしまって大変なことになるんだとか…。私達の住むこの地球は永遠に今までと同じ様に続いていく訳ではないのだ。それを考えると、なんともはや、今の我々人類はなんと旧態然とした日々の繰り返しであることか。世界の戦争しかり、日本の大惨事に学ばない政治家しかり。

 夕方撮った写真を後から見ていたら上記のタイトルが浮かんで来た。良く判らないけれどなにやら一瞬、詩人の気分になったらしい。

by masao-kasa | 2012-07-27 23:32 | 風景
2012年 07月 26日

オオムラサキ

c0243221_15254117.jpg

 午後、買い物に出た帰り、先日のオオムラサキを見た所に寄ってみた。この間のものより一回り大きいのが2匹飛び廻っていた。木に止まったところを撮っていたら、なにやらバサバサと羽音がして一回り大きい蝶が舞い降りた。オオムラサキのメスだった。オスよりも一回り大きくて羽根を広げると10cmくらいあるだろう。しばらくにらみ合ったりしていたが、その内、メスがオスを追い払った。

 コガネムシとオオムラサキ雄
c0243221_15204597.jpg

 ルリボシカミキリとオオムラサキ雄
c0243221_15192128.jpg

 オオムラサキ雌
c0243221_15174143.jpg


 今朝は早く目が覚めたので近所を少し歩いた。帰ろうとして振り返ったら道ばたのスギナの露に朝日が当たって光っていてきれいだった。そのスギナの光を撮ろうとカメラを覗いたらそこにカマキリがぶら下がっていた。じっとしていて動かない。まだ眠っていたんだろうか。
c0243221_15273779.jpg


by masao-kasa | 2012-07-26 15:29 |
2012年 07月 24日

家の周り・蝶

c0243221_1356215.jpg

 今日は午前中晴れたが午後からまた曇り。気温が上がり蒸し暑い。暑くなればなったで又大変だが、この間のように「寒い」のよりは良い。だいたいこれが平年並みだそうだ。
 例年通り、今は来年のカレンダーの絵を描くので忙しい。これからお盆まではずっとそれが続く。とは言え、いろいろと家の仕事などがあって、なかなか集中できない日々。今日は午前中父親を目医者に連れて行った(定期検診)。
 年の割にはまだ元気でいてくれるのでありがたいとは思うが、ま、一緒にいるとなかなかいろんな事がある。それでも友人達の親を見るいろいろな苦労話を聞けば、自分は随分恵まれているのだとは思う。
 
 上の写真は昨日の午後、町から帰る途中、ちょっと山の中に入って見たらいたオオムラサキ。撮る時は気がつかなかったが取り込んで見たら羽の一部が欠けていた。写真を撮る前には2匹のオオムラサキと1匹のルリタテハがいた。
 下は今日の午後家の周りにいた幾つかの蝶。

 ミソハギにいたチャバネセセリ。
c0243221_1421596.jpg

 久しぶりに見たツバメシジミ。小さな蝶。
 表のブルーと裏面のちょっとしたオレンジ色がオシャレ。
c0243221_141057100.jpg

 モンキチョウ。
c0243221_141325.jpg

 アカタテハ。隣家のリアトリスの花にいた。
c0243221_1415954.jpg


by masao-kasa | 2012-07-24 14:18 |
2012年 07月 22日

家の周りで

c0243221_18384444.jpg

 祭りが終わっての翌々日だが、今日もなんだか薄ら寒いような日。さて仕事にかかろうかと思ったがなかなか気分も切り替わらず少し家の周りをうろうろしてみた。何枚か撮った写真を並べて見ます。

 上の写真はもう一つのカメラに入っていた19日の夕方の1枚。この頃はまだまだ暑くて、翌日があんなに寒くなるとは思っても見なかった。

 ミソハギが咲き始めていた。お盆の時には欠かせない花だ。
c0243221_18482919.jpg

 咲き出したノウゼンカズラに来ていたオナガアゲハ。クロアゲハかと思ったが調べたらどうもオナガらしい。
c0243221_1844140.jpg

 その下にいたトノサマバッタ。(だろうと思う)
c0243221_18445753.jpg

 ふと見ると我が家の上を旋回していたノスリ。
c0243221_18454440.jpg

 今日は涼しくなったせいか朝から沢山のトンボが家の前を飛んでいた。ナツアカネだろうか?
c0243221_18493576.jpg


by masao-kasa | 2012-07-22 18:39 | 生活
2012年 07月 21日

川瀬祭り2012

c0243221_15564697.jpg

 昨日、一昨日は川瀬祭りで妻の実家の店へ殆ど詰めていた。一昨日は朝から晴れて厳しい暑さになって、暑いけど夏らしい天気だったのに、昨日の本番になったらがらりと気候が変わってしまい、朝から涼しい…というより寒いくらいになってしまった。午後からは時折雨も降り出して来て子供達も大変だった。私は一昨日から店で客人用のキンピラを作ったり煮物を作ったり…他の人は店の仕事が忙しいので台所仕事が私の係なのだ。その他、娘の相手もしなくてはいけないのでゆっくり写真を撮りに出掛ける時間も無かった。昨日の午後、横着をしてお川瀬が終わり4町の屋台笠鉾が店の前を通るのを2階から撮ったのをupしておきます。

番場町屋台
c0243221_16144145.jpg

宮側町屋台
c0243221_16155243.jpg

あれ、どこかで見た顔が…
c0243221_16162510.jpg

上町笠鉾
c0243221_16165860.jpg

本町屋台
c0243221_16165172.jpg


by masao-kasa | 2012-07-21 16:22 | 祭り
2012年 07月 16日

ゴマダラカミキリ

c0243221_18121196.jpg

 今日は暑かった。熊谷で36度を超えたらしいが秩父もその位あっただろうと思う。そろそろ梅雨も明けるんじゃないかなと思わせる天気だった。今日は海の日とかで世の中は3連休らしいが、私の方はこの3日、昼間は妻の店に行って娘の相手。店が忙しい時期なのだが季節の臨時保育所は土日祭日でお休みなので誰かが娘の相手をしなくてはいけない。店の人達が良く面倒を見てくれるので、ありがたいのだが、忙しい中ずっと任せるわけにはいかないから私の出番となる。
 今日午後遅く、店から戻って部屋から外を見ていたら、何やら小さい黒いものがゆっくりと庭に飛んで降りてきた。これはもしかしたら…と思って行ってみたらやはりゴマダラカミキリ。ここ数日、そろそろ現れるんじゃないかなと思っていたのだ。1年ぶりに再会したが、やはり白黒の模様がなんとも言えずきれい。このやたらと長い触覚。キカイダーマン(そんなのあったっけ?)か何かのような怪獣っぽい顔や体。まるで作り物のようだ。
最初はすぐに草むらに入って行ってしまったが、しばらくして又見ていたら庭木の上に現れたのでまたすぐにカメラを持って行って飛び立つまでを撮影した。その数枚を以下に。
c0243221_18253522.jpg

c0243221_18255268.jpg

c0243221_1826863.jpg

c0243221_18262110.jpg

c0243221_18263755.jpg

c0243221_18265238.jpg


by masao-kasa | 2012-07-16 18:27 | 昆虫
2012年 07月 13日

ノスリの日々

c0243221_10563718.jpg

 その後、早く起きれた日はノスリが来ないか確認するようにしている。こちらも都合があるから毎日という訳にはいかないが、だいたい毎朝巡回するように家の前に来る。
 一応写真を撮るが、なにしろまだ薄暗い時間帯なのでシャッタースピードを上げられない。羽根を広げて飛び出すようなところを撮りたいと思うのだが、これがなかなか難しい。
 今朝は5時半頃にやって来たがちょっと目を離したすきに飛び去ってしまった。(上の写真、かなりトリミング)
 一昨日は思いっきり感度を上げて撮ってみた。かなり荒れた絵になってしまったがなんとか写っていた。(下の写真、かなりトリミング)
 昨日は今にも降り出しそうな天気でいつもよりもっと暗かった。やはり羽根がぶれている。(下の下の写真、トリミング)
 昨日、買い物に近くに出たら、電柱の上にノスリがいた。あわてて車から出て飛び立つところを撮ったが、空がバックなのでノスリ自体が真っ暗。(+補正はしていたが…)PCでかなり補正を掛けている。(一番下の写真2枚)
c0243221_11975.jpg

c0243221_1193237.jpg

c0243221_1195845.jpg

c0243221_1112347.jpg


by masao-kasa | 2012-07-13 11:13 |
2012年 07月 10日

セグロセキレイ

c0243221_23152076.jpg

 数日前、私のパソの前の窓から見える隣家の屋根でセキレイの声が聞こえてきた。それもなにやら大きな声で騒いでいる。窓を開けて見るとセグロセキレイの子供が親から餌をねだっているところだった。最初は子供1羽だけかと思っていたら、しばらくしたら2羽になり、そして又時間をおいて気がつくとなんと子供は3羽になっていた。この隣家の屋根のどこかに巣があったのかも知れない。鳥の世界も今は子育ての季節だ。そんなにめずらしい鳥では無いが、こんなに近くで給餌の様子を見させて貰う事もめったに無いので、仕事の合間に観察させて貰った。強い雨が降る中でもそれは続いていたが。今日はもう姿が見えなくなってしまった。みんな無事に育っていて欲しいものだ。成長の遅いらしいのが1羽いて、なかなか餌を貰えない様子だったから少し心配なのである。
c0243221_23314248.jpg

c0243221_233217.jpg

c0243221_23323093.jpg

c0243221_23325174.jpg


by masao-kasa | 2012-07-10 23:33 |
2012年 07月 06日

ノスリ・カモ

c0243221_938572.jpg

 ここ数日、少し早く起きるようになった。と言っても我が家は普段起きるのが遅いので、一般の人に言わせれば全くお笑いぐさ程度の早起きなのだけれど。
 早起きの理由の一つは妻の店の仕事が例年通りお中元で忙しい時期になったので、2歳になった娘も季節限定の保育園通いを始めることになったからだ。今日はその保育園通いも5日目。最初の3日くらいは行くのをいやがって大変だった。去年も夏と暮れに保育園通いをしたんだけれど、さすがに2歳になると少し知恵も付いてきていろんなことが判ってくるんだろう。出掛ける時に泣き顔の娘を見ているこっちが辛くなってしまう。でも今日はやっと少し慣れてきたのか、泣かないで行ってくれたので一安心した。
 そんなこんなで少し早く起きるようになって、起き抜けに家から外を見ると毎朝のようにノスリが家の前の木に来ているのに気がついた。昨日の朝、カメラを持ってその木の近くへ行きノスリを待ってみた。しかし当然ながらノスリの方は私に気がついて、いつもの所には留まらずに行ってしまった。やっぱり少し距離をおいてネットかなんかで見破られないような形を作らないと無理だな。又良く考えてみよう。写真は昨日の朝私の前を通り過ぎるノスリ。かろうじて写っていた1枚。

 昨日の午後、町からの帰り、ちょっと回り道をして蒔田の田んぼを通ってみたら田んぼの畦道にたくさんのカルガモがいた。2本の畦道にそれぞれ10羽以上。合計20羽以上がいた。何をしているんだろう?こんなにたくさんのカルガモがこの辺りで集まっているのは初めて見た。カルガモは留鳥だから大きな渡りをする鳥では無い。そんな季節でも無いし。カルガモを使って雑草を取る農法もあるようだが、それにしては羽を切ってある風でも無いし周りに囲いも無い。集団引っ越しでもするつもりだったのだろうか?今日もう一度同じ場所を見てこようと思っている。
c0243221_1064541.jpg

c0243221_1065990.jpg


by masao-kasa | 2012-07-06 10:09 |