笠原正夫・気まぐれ日記

mkasakimag.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カメラ( 3 )


2016年 01月 11日

続・中古

昨日、昼過ぎに町から家に戻ったら庭木にモズがいた。家の前あたりで育った若いオスだろう。そうだとしたら巣立ちの頃から撮影している個体。なんだろう?南天の実かな?嘴に赤いものがくっついたままだ。まだ車に乗ったままだったのでそのままFZ200+テレコンで撮影。
午後になって例の50D+150-600mmを持って家の裏の栗林へ行った。コゲラやエナガがいたが遠くてちょっと撮影には難しい。しばらく待ったけれど近くに来てくれなかったので諦めて帰ろうとしたが、ふと気になり少し先の山裾の方へ行ってみた。そうしたらそこの空き地に餌探しをしているメスのモズがいた。餌探しに夢中らしくこちらに気がついても逃げなかった。しばらく撮影させて貰う。
どちらも距離約15〜20mほど。期せずしてFZ200と50Dの撮り比べのようになったので以下に。

FZ200+テレコン
c0243221_10241624.jpg

c0243221_1024457.jpg


50D+150-600mm
c0243221_10253392.jpg

c0243221_10255235.jpg

上の写真をトリミング
c0243221_10263131.jpg

c0243221_10265528.jpg

c0243221_10272777.jpg

c0243221_1028234.jpg

[PR]

by masao-kasa | 2016-01-11 10:28 | カメラ
2013年 02月 02日

画角比較

 昨日、FZ200にテレコンTCON-17Xを付けた1000mmとBORG 77EDに一眼を付けたのではどのぐらい画角が違うんだろう?とふと思った。BORG 77EDは×1.4のテレコンを付けて約700mmという事になっているけど…ん…?
…という訳で部屋から比較撮影してみた。
丁度庭先の木に古くなったリンゴを妻が挿していて、そこにヒヨドリが来ていたので被写体になってもらった。

カメラからヒヨドリまで約12〜3m。晴れ、半逆光。+1/3程露出補正。
いずれもシャープネスなどの補正はしていません。
1.SONYα65+BORG 77ED 撮ったまま。(ISO400)
 2430万画素。カメラ内手ブレ補正。三脚使用。
c0243221_161349.jpg

2.FZ200+TCON-17X 撮ったまま。(ISO200、f2.8露出優先オート)
 1210万画素。カメラ内手ブレ補正。手持ち撮影。
c0243221_1624552.jpg

1.のSONYα65+BORG 77EDの写真を面積比で1/4にトリミングしたもの
c0243221_1652938.jpg

2.のFZ200+TCON-17Xの写真を面積比で1/4にトリミングしたもの
c0243221_1662177.jpg

1.のSONYα65+BORG 77EDの写真を面積比で1/16にトリミングしたもの
c0243221_17541662.jpg

2.のFZ200+TCON-17Xの写真を面積比で1/16にトリミングしたもの
c0243221_17545939.jpg


比べてみると殆ど変わりない画角だった。
ちょっとSONYα65+BORG 77EDの方が大きく写ってるかな?というくらい。
という事はFZ200はBORG 77EDを持ち歩いているのと同じという事だと確認した。
しかもピントもカメラがある程度やってくれて三脚も無し。
お散歩鳥撮影にはこれ以上無いというカメラだと再確認した。
[PR]

by masao-kasa | 2013-02-02 18:06 | カメラ
2012年 03月 02日

PENTAX645

c0243221_1805897.jpg

 何を血迷ったか、PENTAX645を買ってしまった。厳然たるブローニー版のフィルムカメラである。それも15年以上も昔の中古品だ。去年から、なんだかもう一度フィルムカメラを撮ってみようかという気が起きてしまい、それもできるなら中判と言われるブローニーフィルムを使うカメラが良いなと思っていた。いつの間にか手元にはデジタルしか無くなっていて、すっかり便利にはなったんだけど、何というかポジフィルムのあの抜けの良さというか、色乗りの気持ちの良さがデジタルではなんだか皮1枚くらい足りないような気がずっとしていた。どっちみち大した写真は撮れないのだが、中古カメラのサイトなどを覗いてみたら、発売当初の三分の一くらいの値段で買える事が判り、ついつい手を出してしまったという訳だ。ちなみにこのPENTAX645は発売当初は15万くらいしていたものだが、今回レンズ付きで5万円しなかった。このレンズでは風景くらいしか撮れないけれど、久しぶりの中判の練習にはこのくらいで良いだろう。(若かりし頃、マミヤの6×6、C220というので汽車の写真などを撮っていた事がある。)
 先々週、試し撮りをした。シャッターを切ると、ガシャ、ガー!という大きな音がして、これぞ写真機だ!という気になる。撮ったフィルムをしばらくぶりにカメラ屋に現像を頼んだが、なんと10日以上掛かってしまった。撮ってすぐにパソコンに取り込んで見るというスタイルにすっかり慣れてしまった我が身としてはとてつもなく長く待たされた気分だった。やっと先日出来上がってきたのだが、フィルムを見る限りきちんと撮れていると思う。
c0243221_1813894.jpg

c0243221_183027.jpg

[PR]

by masao-kasa | 2012-03-02 18:03 | カメラ