笠原正夫・気まぐれ日記

mkasakimag.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 25日

コンサート終了

c0243221_1744588.jpg

 笹久保伸と仲間たちコンサート、無事終了。ずっと心配だった観客の入りもまずまず。目標(個人的に)200人と思っていたが最終的に170人。チラシをまいただけでチケットをノルマ的に強制販売するような事はしなかったから、成功と言ってもいいんじゃないだろうか。来てくれた皆さんの反応も上々だったし、ほっと胸をなで下ろしている。(主催者でもないのにね…)
 私は朝9時前から音楽堂へ。ホールへ行ってみたらすでにまーちゃんとコンちゃんが忙しそうに音の準備を始めていた。まーちゃんに「お世話になります」と声を掛けても元気な返事が返ってこない。忙しいのかな?と思ってそのまま待機していたら、ほどなくして久保田麻琴さん、笹久保君達が到着。久保田さんは私が若い頃写真で見た往年のイメージがなんとなく残っていて、勝手に親しみを感じてしまった。その後久保田さんやまーちゃん達は音のセッティング、それが終わると笹久保君達の音出しも始まったが、私達スタッフは特に大きな用事も無く、久保田さんが飲みたいと言っていたコーヒーを買いに走ったり、お昼やアンケート用紙を準備したり等々、雑用をしながら過ごしていった。2時半前に開場すると次々にお客さんが来てくれてほっと一安心。受付をしながら時々中を覗いてみたが、やはり久保田さんの音のセッティングは私のような耳でもはっきり違いを聴き取ることができた。ん〜さすが!
 話は戻るけれど今回のコンサートでセットされたマイクの殆どは久保田さん持参のもの。笹久保君のギターの前に置かれた古いマイクはなんと聞けばあのマリリンモンローやフランクシナトラが使ったこともあるというすごいものなんだそうだ。(モンローやシナトラが使っていたものと同じタイプというのではなくて本当に使ったことのあるもの!)なんというこだわり。唸るしか無い。
 何人も知り合い友人の方々も来てくれて午後5時過ぎにコンサートは終了。撤収して東町こみに亭へ移動。妻の店の牛肉ですきやきの打ち上げ。まーちゃんも来て久保田さんと奥様も遅くまでつきあって下さった。やっとコンサートが終わったこともあり楽しい会になった。11時過ぎにお開き。
 さてタクシーででも帰ろうかなと思ったが、ちょっとシュハリにでも寄っていくかと思い行ってみたら、まーちゃんがいた。私達の高校の先輩Mさんが市内でミニコンサートをし、まーちゃんを呼んだというかんじのシチュエーション。その人はすでに大分酔っていたのですぐにお帰りになり、まーちゃんに「今日はありがとね」と話をした。まーちゃん曰く「昨日の夜はろくに眠れなかった。」久保田氏が来るという事になってかなり緊張していたらしい。朝、声を掛けた時まともに返事が出来なかったのはどうやらその事で(音のこと)頭が一杯だったらしい。まーちゃんありがとね。良くやってくれました。おかげで無事出来ました。感謝しています。

 写真は全く関係なく、石間の風景。この間紅葉の取材に行った時、一緒に持っていったPENTAX645(フィルムカメラ)で撮ったもの。少しペルーの風景に似てるかなと思いましたので…。
[PR]

by masao-kasa | 2012-11-25 18:23 | 生活


<< 秩父夜祭      いよいよ明日 >>