笠原正夫・気まぐれ日記

mkasakimag.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 27日

ホトトギス?

c0243221_1748211.jpg

 先日の中古macは昨日届いた。昨日は一日出掛けていたので何も出来ず、今日になってセットアップ。…と思ったら、なんと新しい方のmacに古い今まで使っていたHDも組み込んでくれていて、そこから立ち上げれば今までと全く同じ用に使えるようになっていた。その上その新しい方の内蔵HDはかなり容量を増設していて空き容量が110Gもあるではないか。小松さん、ありがとうございました。やはり苦労して持って行った甲斐があった。

 さてさて、こういう機械類の壊れる時というのは重なるもので、今度は3年前くらいに買った一眼のデジカメがおかしくなってしまった。スイッチを入れると後ろのモニター表示が何もしていないのにくるくると回り出す。いろんな設定画面が次々と現れて止まらなくなるのだ。メーカーに問い合わせたら、あっさりと「修理しか無いですね」と言う。では修理代は?と聞いたら「まぁ2〜3万でしょう」とこれ又あっさり。良く使う中古カメラサイトを見てみたら、同型の中古が3万少しくらいで売っていた。さてどうしたものか…。一応サブカメラなのだが意外と便利で小さく軽いし、正確なピントを合わせをする時にファインダーで拡大表示が出来るから、鳥撮影には重宝していたのだ。どうせなら新型の画素数の多いのがいいのか、他の出費の事も考えて今は重たいメインカメラで我慢するか、又いろいろ考えさせられる。
 もう一つ、これもそろそろなんとかしなくてはいけないのがパソコンのモニターだ。これももう使い始めて5〜6年経っているだろうか。時々なのだが表示がおかしくなる。(電気信号みたいなのが画面に表れるだけでパソコンの表示にならない)画面も暖まらないと明るさに少しムラが出る時もある。メーカーに聞くとこれもそろそろ寿命という事らしい。こっちの買い換えの方が先かな〜。どちらにしても頭が痛い事だ。

 話は全く違うけれど、今日近所を散歩したら突然山から1羽の鳥が飛びだして少し先の木の枝に止まった。色は鳩のようだったけれど、何か違うと思ってカメラを向けるとかすかに縞模様が見える。それほど望遠では無かったので家に帰って拡大してみたら、やっぱり腹と羽根にちゃんと縞模様があった。ホトトギス?それともカッコウ?なにしろ遠いところだったしすぐに飛んで行ってしまったので判別が定かで無い。ホトトギスなら梅雨の時期に山から「特許許可局」と声が聞こえて来て、托卵をする事で有名な鳥だ。夏鳥で渡って来る鳥だからそろそろ姿も見えなくなる時期だけれど、今年は声は聞いていたが写真は1枚も撮れていないので、ちょっとラッキイだったのかも…。
[PR]

by masao-kasa | 2012-09-27 18:26 |


<< やっと…      彼岸花 >>