笠原正夫・気まぐれ日記

mkasakimag.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 29日

ガビチョウ

c0243221_16363773.jpg

 仕事の締め切りが近づいているのでここ1週ほどはあんまりゆっくりと鳥見にも行けない。あと少し、今月いっぱいまではそんな日々が続く。
 昨日の夕方、少し薄暗くなってから家の外を見ていたら、家の前少し離れた木にガビチョウの姿が見えた。遠くて暗かったが感度を上げてなんとか撮れた1枚。
 ガビチョウは以前の日記でも数回書いたことがあるけれど、元は中国南部から東南アジアなどに生息している鳥。中国では良く飼われている鳥で、鳴き合わせ会などをするらしい。
 日本でも一時期、ペットブームで大量に輸入されたのだが、いろんな理由で人気が無くなって、「かご脱け」という形で野生化した。(一説には大量に在庫していたペット業者が、人気が無くなってしまい困って放したという話もある。)
 都内で有名なのは高尾山。我が家周辺でもこの数年、急に数が増えてきた気がする。この春先から毎日、朝から夕方まで大きな声で鳴き続けている。中国の人はこの声をいい声とするらしいけれど、どうも私はあんまり好きになれない。何か大声で中国語を叫び続けているように思うのは、元々中国の方にいた鳥だという先入観からだろうか。
 いつも木陰に隠れている鳥なので、全身の姿を撮れるのは自分的にはめずらしいのでupしておく。
日本では「画眉鳥」と書く。特定外来生物。日本の侵略的外来種ワースト100にも入っているそうだ。
[PR]

by masao-kasa | 2012-05-29 17:03 |


<< コゲラ      二つの個展 >>