笠原正夫・気まぐれ日記

mkasakimag.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 18日

モズ

c0243221_7401866.jpg


 いよいよ埼玉新聞の連載も最後の1回を残すのみとなり、昨日から絵を描き始めている。最後は町の風景では無く、ごく私的なことを書こうと考えている。といってもこの日記を読んでいる方にとっては、いつか読んだことがあると思われるような内容になると思われるが、そこのところは私の引き出しの少なさと思ってどうかご容赦願いたい。なにしろ今回はできるだけあるもので何とかしないと、時間的にも私的な理由でもどうにもならないので…。
 その作業を始める前に、まだ少し時間があるなぁと思い、そろそろ春先にしか見られない鳥に出会えるかもと思い、いつも行く所へ出掛けてみた。いつもよりは少し時間を掛けてじっくり待ってみたが全く収穫無し。場所を変えてみたがそこでも同じ。貴重な昼間の時間を全く鳥に出会えないまま終えてしまった。やっぱりいつもの年と何か違う気がする。いつもだったら今頃に渡りをする鳥に出会えるものなんだけれど…。寒さが厳しかったから遅れているんだろうか。
 気持ちが納まらないので、翌日も出掛けてみたがこれまた殆ど同じような状態で、なんだか気持ちがすっかり沈んでしまった。致し方なく、家に戻り机に向かって連載用の絵の準備を始めた。少し作業をしてからふと外を見たら、モズが遠くの木の枝に止まるのが見えた。遠すぎて大した絵は撮れないだろうなと思いつつも一応カメラを向けてみた。やっぱり遠くて小さくしか写らないが、飛び出しそうだったのでカメラの設定を連写にし、飛び出しそうな方向に見当を付けて待ち、飛び出した瞬間に連写してみた。上の写真がその内の1枚で、かろうじてフレームの隅に写っていたのをトリミングしたもの。思ったよりピントが合っていた。もう少し感度を上げてシャッタースピードを上げれば羽先も止まったかも知れない。笹の葉にかからなければ良かったのに…などとは思うが、まぁこれが今のところの実力というところ。ずっと撮れなかったからこれでも自分的には結構嬉しいのである。
[PR]

by masao-kasa | 2012-03-18 07:46 |


<< ノスリ      白鳥 >>